お酒 健康

最新医学に基づく「身体にいいお酒の飲み方」とは

更新日:

飲み方さえ間違えなければ「飲酒は健康にいい」とされる本当の理由をご存じですか。

今回は、飲酒のメリットを含め、身体にいいお酒の種類とお酒の飲み方をご紹介させていただきます。

1x1.trans - 最新医学に基づく「身体にいいお酒の飲み方」とは

 

 

 

飲まれる方全員が知っておきたい「正しい」飲み方とは?

アルコール摂取することによって、脳が麻痺することを“酔う”といいます。

摂取するアルコール量によって、血中アルコール濃度は濃くなっていき、爽快期から昏睡期まで大きく6つの段階に分かれます。

 

普段から飲酒する人は飲みすぎによって体調を崩したり、翌日後悔した経験がある人も少なくはないと思います。

 

しかし最近では「適度な飲酒は健康に良い」という言葉をよく耳にするのではないでしょうか。

 

飲酒のメリット

では、飲酒にはどのような効果があるのか見ていきましょう。

最初にあげられるのが、ストレス軽減効果です。

瓶ビール1本ほどで、ほろ酔い状態になり血中アルコール濃度が0.02を超えるころには、理性をつかさどる大脳新皮質の活動が鈍くなります。

逆に、活発化するのが普段抑えられている、本能や感情をつかさどる大脳辺縁系のはたらきです。

そのため、お酒を飲んでいると解放感を感じ、ストレスが解消されたような気分になります。

 

次にあげられるのが、食欲増進効果です。

飲酒により、満腹中枢神経が麻痺したり、胃液の分泌が盛んになること、さらに塩分や炭水化物を欲することから食欲が増します。

 

飲酒には血行促進効果もあります。

アルコール摂取により、血管が拡張され血液の流れが良くなり、血行促進につながり、体を温めたり、疲労回復なども期待できます。

 

そして忘れてはいけないのが、飲酒はコミュニケーションツールとして欠かせないものでもあります。

おいしい料理とおいしいお酒は、人々を幸せな気分にしてくれます。

 

このように、飲酒にはさまざまなメリットがある一方で、最も気をつけなければいけないのが、飲酒量です。

適量であれば、体に良いとされている飲酒も、過度に摂取してしまうことによってさまざまな病気の原因になります。

 

適量の飲酒は長生きにつながる?

では、適量の飲酒とはどれくらいの量なのか詳しくみていきましょう。

 

厚生労働省で推進する「健康日本21」によると、1日平均純アルコールで約20gが適当であるとされています。

また、女性の場合は男性に比べアルコール分解速度が遅いため、体重あたり男性と同じ量の飲酒をしたとしても肝機能障害を起こしやすく、男性の半分、約10gから約14g程度が理想的だとされています。

 

お酒を全く飲まない“休肝日”を作りなさいという話もよく聞きますが、こちらに関しては賛否あります。

飲酒において適量を守らなければ、健康を害してしまいますが、適量を守っていれば毎日飲酒しても問題ないという専門家もいれば、週に2日は休肝日をとるべきだという専門家もいます。

問題は、1週間のうちの総飲酒量だと定義する場合もありますが、基本的には肝臓を休ませてあげる休肝日を1日から2日とることをお勧めします。

 

適量の飲酒による“長生き効果”については、さまざまな研究者が「Jカーブ」の統計を示し、飲酒を全くしない人に比べ、適量の飲酒をする人のほうが突然死などのリスクを減らせるという結果が出ています。

 

 

血栓予防には芋焼酎と泡盛が効果的?

血栓ができてしまうと、心筋梗塞や、脳梗塞など恐ろしい病気を引き起こしてしまうリスクが高まります。

 

その血栓を溶かすとされている作用が、本格焼酎(芋焼酎)や泡盛にあるとされています。

血栓を溶かすためには「プラスミン」という血液内に存在する酵素の働きが必要となります。

プラスミンを増やすためには、t-PA(組織プラスミノーゲン活性化因子)やウロキナーゼという物質が必要であり、本格焼酎の中でも芋焼酎と泡盛を摂取した場合、全く飲酒をしなかった場合に比べt-PAとウロキナーゼの活性が倍近くなったという実験結果も出ています。

 

また、t-PAとウロキナーゼの活性を促すのに最適であるとされている量は、純アルコールにして1日30g、芋焼酎にして120ml程度です。

 

何事も“過ぎたるは猶及ばざるが如し”ほどほどに健康促進のためにも、これからも正しいお酒とのお付き合いをしてください。

 

お酒を飲む喜びをいつまでも ~知っていますか適正飲酒~

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。
記事が価値あるものだと思われましたら、下のボタンからシェアをして頂けると嬉しいです。

関連記事一覧

working 791175 640 - 太る座り方と痩せる座り方
太る座り方と痩せる座り方

1日の長い時間を座って過ご ...







-お酒, 健康

Copyright© KEN , 2019 All Rights Reserved.