気になる情報をチェック!

KEN

美容&ダイエット

ラジオ体操ダイエットの効果・注意点などをご紹介

更新日:

近、健康促進以外でも注目をされている“ラジオ体操”実は、ダイエット効果があることで今話題になっています。

今回は、ラジオ体操について様々な効果や、ラジオ体操ダイエットの注意点などをご紹介致します。

1x1.trans - ラジオ体操ダイエットの効果・注意点などをご紹介

 

スポンサーリンク

ラジオ体操はなぜ朝行うのか?

ラジオ体操には、13種類の動きを行うラジオ体操第1と、同じく異なった13種類の動きを行うラジオ体操第2があります。

さらに、ラジオ体操第3ともよばれる“みんなの体操”と、座って行う“座ってラジオ体操”もありますが、今回は誰もが知っているラジオ体操第1と第2についてのお話しです。

 

ラジオ体操の歴史は、1928年までさかのぼります。

当初、ラジオ放送を使い体操を行っていたことからその名前がつきました。

 

ラジオ体操を朝行うことによって、まだ眠っている身体の機能を目覚めさせ、活発に動けるように準備をします。

眠っている間に中心に固まった熱や血液を全身へ送り出し、体のきしみを取り除き、脳へ信号を送り出し、全身が目覚めるのです。

 

 

ラジオ体操の効果

ラジオ体操には、健康維持や、健康促進の他に嬉しいダイエット効果もあります。

ラジオ体操第1の13種類の動きには全て意味があります。

人間には大小含め約600種類もの筋肉が存在しますが、ラジオ体操によって三分の二の筋肉を動かすことができます。

たった3分程度の運動で、これだけの筋肉を効率良く動かせる体操はなかなかありません。

・健康促進、健康維持

・姿勢改善

・筋力増強

・代謝アップ

・内蔵の機能改善

・肩こりや腰痛改善

・冷え性やむくみ解消

などラジオ体操には、他にも様々な効果があります。

 

 

ラジオ体操のダイエット効果

最近注目されている“ラジオ体操ダイエット”の効果は、どれくらいあるのでしょうか。

まずは、消費カロリーからみていきましょう。

 

消費カロリー

ダイエット効果を望むのであれば、ラジオ体操を第1と第2合わせて行うことをオススメします。

第1と第2を合わせた場合の消費カロリーは体重が50kgの人で約25kcalです。

第1の場合、何もせずに安静にしているときに比べて、4倍のエネルギーを消費し、第2では4.5倍のエネルギーを消費します。

 

 

ダイエット効果

1度に行うラジオ体操の消費エネルギー自体は、あまり多く感じませんが、ダイエット効果を望む場合、1日に4回程度行い、消費エネルギーを増やし、筋力増進と代謝アップを目指しましょう。

 

スポンサーリンク

ラジオ体操のメリット

ラジオ体操のメリットは、健康面だけではなく美容効果や、精神面でも良い影響を与えてくれます。

筋肉増進によって、代謝量がアップします。すると当然ダイエット効果が得られます。

姿勢が改善されることによって、筋肉や、脂肪のバランスが整い、痩せやすくなりますし、内蔵機能が調整されることによって、便秘や軟便などの解消に繋がり、余分なものを排出でき、ダイエット効果や美肌効果も期待できます。

 

凝り固まった身体がほぐされることで、肩こりや、腰痛が改善し、コリから生じる頭痛や憂鬱感も解消されます。

 

口コミ

では、実際にラジオ体操を毎日続けてきた人の口コミを見てみましょう。

 

「毎日ラジオ体操を続けていたら、姿勢がよくなり肩こりや頭痛が改善されました。」

42歳 男性

 

「ラジオ体操を夜に4セットやって、半年後には3キロ程度体重も落ちました。」

47歳 女性

 

「食事制限などは一切なく、ラジオ体操を毎日の生活に加えただけで悩まされ続けた便秘が改善され、下腹がへっこみました。」

36歳 女性

 

「朝1セット、夜3セットラジオ体操をして、朝の目覚めがよくなりました。ダイエット効果は1ヶ月程度なので、まだ出ていませんが、これからも続けようと思います。」

28歳 女性

 

「ラジオ体操を続けていた友人がとても調子良さそうだったので、私も半年前から始めていました。今では体重も5キロほど落ちて、気持ちも晴れ晴れとしています。」

43歳 女性

 

 

ラジオ体操ダイエットの注意点

ラジオ体操ダイエットの場合、食事制限を行うものや、厳しいトレーニングとは異なり、ダイエット効果が現れるまで時間がかかります。

 

最低でも3ヶ月は続けなければ、ダイエット効果は感じられないと思ってください。

気長に続けることができない人や、すぐにダイエット効果を得たい人には不向きだといえます。

 

逆に、食事制限をしたくないという人や、筋肉量が少なく他にも不調を抱えている人、激しい運動が苦手な人には是非オススメのダイエット方法です。

 

・実践時間は夕方から夜

・ラジオ体操第1と第2のセットを最低1日4回

・キビキビと正しい動きで行うこと

 

まずは3ヶ月、ちょっと気は長いですが頑張ってみてください。

 

 

【NHK】ラジオ体操第1~テレビ・ラジオ体操

スポンサーリンク

最後まで読んで頂いてありがとうございました。
記事が価値あるものだと思われましたら、下のボタンからシェアをして頂けると嬉しいです。

関連記事一覧

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-美容&ダイエット

Copyright© KEN , 2019 All Rights Reserved.